セルフ脱毛と脱毛サロン、脱毛するならどっちが得か検証!

脱毛サロンに通う時間もお金ももったいない!
人に見られるのって恥ずかしい!

 

 

だけど、ムダ毛の処理はきっちりやりたい!ってことで、自宅などで自分でムダ毛を処理するセルフ脱毛を行う人は、実は脱毛サロンや医療レーザー脱毛のクリニックなどで脱毛をしてもらという人よりも圧倒的に多いんですよね。

 

でも、実際問題としてセルフ脱毛と脱毛サロンなどでプロの技術で脱毛をやってもらうのって、どっちがメリットがあるのか?そして、お財布にとってお得なのか?ってのは気になるところです。
脱毛サロンなどであれば、多少お金はかかりますが、全てお任せでやってもらうことができるので、自分で処理する手間が省けて楽ですよね。それにセルフでは処理しにくい、背中とか襟足、衛生面などが気になるVIOライもちゃんとキレイに処理してもらえます。

 

一方、セルフ脱毛のメリットは、なんといっても自分の生活リズムにあわせて、人に見られることなくムダ毛処理ができるという点ではないでしょうか?
また、セルフ脱毛で使うアイテムにもよりますが、費用を脱毛サロンなどに比べると安く抑えることができるのが特徴といえます!
最近の脱毛サロンは、料金的にはすごく安いところが増えてきていますが、そのサロンの店舗に予約をとってわざわざ出かけていかないといけないですよね。
仮に予約を入れていても、都合が悪くなって予約を取り直したらはるか彼方の日程に延び延びになってしまう!なんてこともあります。
ですが、自宅でできるセルフ脱毛であれば、急なイベントなどでムダ毛処理をしなくちゃいけないときも、すぐに出来ちゃうというのは助かりますよね。
そう考えると、自宅などでのセルフ脱毛ってのは、費用的にも時間的にもメリットは大きいですね。

 

まとめてみると、

 

セルフ脱毛のメリット

  • 脱毛が、自宅で自分の時間の都合に合わせてできる
  • 他人に見られることなく脱毛ができる
  • 脱毛サロンに比べて料金が安い
  • 脱毛サロンのように予約やキャンセルなど必要ない
  • 脱毛サロンに出かける手間がない

 

脱毛サロンのメリット

  • 脱毛のプロに任せるので自分は何もしなくていい
  • VIOなど衛生面をはじめ、アフターケアもしっかりしている
  • 最近は、脱毛料金も安いサロンが増えている
  • 自分では出来ない部位もキレイに脱毛できる
  • 脱毛の仕上がりがよい。

 

ということになります。

 

あと、意外と知られていないみたいなんだけど、脱毛サロンで脱毛してもらったら、永久脱毛できると思っている人、けっこう多いみたいです。わたしは、脱毛サロンでも脱毛してもらったことあるんだけど、時間が経つとけっこうムダ毛がまたまた生えてきちゃうんですよね。
もちろん、ムダ毛が生える量とか間隔とかは脱毛する前に比べると違うんだけど、一度脱毛したらかといって二度と生えてこない!ってわけじゃないんですよね。まぁクリニックなどで行う医療レーザー脱毛の場合は、基本永久脱毛ができる!と言われているから、永久脱毛したいなら、クリニックとかでレーザー脱毛を受けるほうがいいんでしょうね。ただ、レーザー脱毛は痛い!それが苦手で仕方なく脱毛サロンを選んだ!っていう私のような人もけっこう多いみたいですよ!


セルフ脱毛の方法とセルフ脱毛をするのに人気の脱毛アイテム

脱毛をするのに、脱毛サロンで!という人が多い!ってイメージがあるかもしれませんが、実際には、まだまだカミソリなど手軽なムダ毛ケア方法の人が圧倒的に多くて、脱毛サロンで脱毛をしているという方は全然少ないというデータがあるんです。

 

ある雑誌の脱毛に関するアンケート結果では、脱毛の処理方法としての順位は、

 

カミソリで剃る

 

セルフ脱毛毛抜きで抜く
セルフ脱毛シェーバーで剃る

 

という結果になっていて、脱毛サロンで脱毛していると答えた方というのは、ごく少数だったんですよね。
とはいっても、脱毛サロン未経験者の方では、クリニックや脱毛サロンで処理してもらいたい!と思っている方が多いけれど、やっぱり料金的な面や安全性などが心配になって出来ない!という方が多いようです。

 

 

セルフ脱毛の方法とは?

セルフ脱毛といっても、やり方というのはいろいろあります。
上のアンケートのランキングにもあるように、カミソリでの処理、毛抜き、シェーバー、というのは代表的ですが、それ以外でも除毛クリーム、ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器、除毛石鹸、ムダ毛パッドなどなどいろいろあります。

 

セルフ脱毛の方法とは?

 

実は、“セルフ脱毛”ということだけで言えば、脱毛マシンを使って、自分で、文字通りセルフで脱毛を行うことができる“セルフ脱毛サロン”というところもあります。

 

セルフ脱毛サロンってどういう仕組みなの?ってことなんですが、まず価格的には脱毛サロンに比べると格段に安いですし、その都度払いという料金支払いシステムなので、行きたくなければ次から行かなくてもいいし嫌になったらすぐに止めることもできます。
また、脱毛をサポートしてもらうこともできるんだけど、基本、自分で脱毛マシンを操作してセルフで脱毛するので、自分の体をエステシャンに見られないで済む!からということで利用者が増えているそうです。
もちろん、カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスなどに比べると、価格的には高くついてしまいますが、本格的な脱毛サロン並みの脱毛を都度払いの低料金で出来ちゃうということで人気になっているようです。

 

ただ、このセルフ脱毛サロンって、サポートはあるけど自己責任の面が強いので、何かトラブルがあったときに困るんですよね。正直、私はセルフ脱毛サロンを利用したことないし、この先も利用する予定はないけど、機械の操作とかで火傷とかしても保障が無かったりしたら怖いですよね。それにセルフ脱毛サロンもそんなに全国に各地にあるわけじゃないからなぁ〜。

 

このようにセルフ脱毛の方法にはいろいろな脱毛のやり方があって、ブラジリアンワックスや家庭脱毛機のように、仕上がりがとってもキレイで、サロン並みの仕上がりを実感できるというものもあります。次からは、具体的にセルフ脱毛方法について紹介していきたいと思います。

セルフ脱毛で口コミなどで人気のやり方

セルフ脱毛といっても、上で紹介したようにいろいろな方法があります。
また、セルフ脱毛それぞれのやり方でもメリットもありますが、注意すべき点もありますので、そのあたりを詳しく説明してみたいと思います。

 

カミソリでのムダ毛のお手入れ

脱毛、ムダ毛の処理で一番多いのが、カミソリでの処理。
カミソリでの処理で一番のメリットは、なんといっても経済的!ということでしょう。カミソリ1本あれば、ほとんどの場所のムダ毛は処理できますからね。それに、気になった場所のムダ毛をすぐにササッと処理できちゃうので、時間がかからないというのもメリットの一つですね。

 

セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

ですが、カミソリでのムダ毛処理には注意すべき点がいくつかあります。代表的なのがこの3つ!

 

カミソリは同じものを使い続けず、古くなったら取り替える
肌を清潔にして、仕上げのアフターケアをしっかり行う
剃る方向を正しい方向で剃る

 

ポイントの1と2は、似た感じではあるのですが、とにかく清潔ということに意識することが大事です。
特に、VIO(IラインとOラインはカミソリは危険です)ラインは、デリケートな部位なので、衛生面に気をつけないといけませんし、カミソリって知らない間に刃が錆びていたりします。それが傷口から入り込んでしまうと大変なことになるので、気をつけないといけません。
また、剃る方向についても、毛の生え方に逆らわないようにして、逆ぞりにならないように気をつけなくてはなりません。

 

これらの注意点は、シェーバーにも言えることなのですが、シェーバーは、毛穴がポツポツしやすい方などは、使わないようにして、安全かみそりで剃るほうが良さそうです。

 

家庭用脱毛器

最近、特に進化をしているのが、この家庭用脱毛器。脱毛サロンの脱毛機などを開発している会社が、個人向けの家庭用脱毛器を製造販売しているので、機能的にはサロン並みの脱毛力で、痛みもほとんど感じない!という脱毛機が出てきています。

 

家庭用脱毛器の中には、サロンと同じ“光脱毛機”と、クリニックなどと同じ“レーザー脱毛機”という2種類のタイプがあります。

 

光脱毛機

光脱毛機は、家庭用脱毛器の中でも多いです。ほとんどが光脱毛スタイルといっても過言ではありません。特に、今の家庭用の光脱毛器は、業務用とほぼ差がないくらいの脱毛力で、扱いやすさもすごく簡単になっています。
光脱毛器のなかで代表的なのが、楽天などでもランキングで1位の売れ筋となっている“家庭用脱毛器『ケノン』”です。
ケノンは、美容外科医も推薦しているお肌が敏感な日本人でも安心ってことで、セルフ脱毛派にも口コミでも評判が高いです。また、最近は、体毛が気になる男性の間でも、脱毛効果の高さで、男性の間でも購入する人が増えています。
セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

家庭用レーザー脱毛器

レーザー脱毛機は、主にクリニック、皮膚科など病院で使われる脱毛マシンで、レーザーという出力が大きいために、ほぼ永久脱毛ができるということで人気になっています。
家庭用では、トリアという家庭用レーザー脱毛機が人気になっています。

 

トリアは、クリニック仕様の家庭用レーザー脱毛器で、東急ハンズなどでも売れに売れていることでも有名な家庭用脱毛器です。
日本人の肌に最適な出力レベルに調整されていて、剃った時のような、肌へのダメージもないですし、デザインもスタイリッシュで使い方も簡単ということもあって女性を中心に人気なんです。
ただ、トリアに関しては、やはりレーザー脱毛ということで、ムダ毛処理でレーザーを照射したときに痛みを感じるというのがデメリットといえます。
セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

 

その他の家庭用脱毛器

ケノンやトリアなどのような家庭用脱毛器のほかに、まだ脱毛機があります。それが熱でムダ毛をカットする“ヒーティングカット”の脱毛器。昔CMでも話題になった“ノーノーヘア”などがその種類になります。レーザーやフラッシュのように痛くないと評判のヒーティングスタイル脱毛器です。
軽いし、持ち運びも楽ってことで雑誌などでも紹介されて話題になっています。
価格も他の脱毛器に比べても安いですし、急いでいるときなどには大助かりです。

 

 

除毛クリーム

除毛クリームは、文字通りクリームの力でムダ毛を除くもの。
薬剤が肌表面の毛を溶かしてくれるので、お肌がツルッと簡単に仕上がります。とにかく手間いらずで使い方も簡単なので、急なムダ毛の処理が必要!なんて時にはピッタリ。
お風呂場などで気になる部位に除毛クリームを塗って、少し時間が経ったらシャワーなどで流して終わりです。

 

ただ、除毛クリームの場合は、お肌が弱い人だと肌荒れしたり炎症、湿疹を引き起こしてしまうこともあるので、気になる方が、使う前にはパッチテストなどをしっかり行ってから使うようにしたいですね。

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、多くのモデルさんたちが利用していることでも有名になりましたよね。
モデルのマギーさんやマリアさん、アイドルグループの方も、ブラジリアンワックスでツルスベ肌になる!って紹介していました。
ブラジリアンワックスは、ムダ毛を処理したい部分にミツロウなどが含まれたワックスを塗って、そこに専用の紙をくっつけて、一気に引き剥がすというスタイルの脱毛。

 

セルフ脱毛、カミソリで剃る

 

正直、はがすときの痛みは“バツゲーム並み”っていわれているので、最初はかなり勇気がいるのですが、慣れるとそれも快感になるというか、クセになっちゃいます。
確かに痛いというデメリットはあるのですが、仕上がりはとにかくキレイですし、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理したよりも再びムダ毛が生えてくるまでの期間というのがけっこう長い、期間が空くのでイチイチムダ毛の処理をしなくちゃいけない!というわずらわしさからは解放されます。

 

また、自分でブラジリアンワックスを引き剥がすのが怖い!ということであれば、友達や家族に剥がしてもらうと躊躇無くやってくれるのでいいですし、今は、ブラジリアンワックス専門のサロンも増えているので、そういうサロンを利用すれば、脱毛後のお肌のアフターケアもしっかり対応してくれるので、潤いたっぷりのつるスベ肌になることができるということで口コミで利用者が増えています。

 

 

番外編 ヒルナンデスで紹介!東急ハンズで売れてるセルフ脱毛グッズ

セルフ脱毛で、ヒルナンデスなどテレビで紹介されて話題になったいる商品があります。それが、ムダ毛専用パッドという商品なのですが、東急ハンズなどで売られていたのですが、テレビで紹介されてから、購入者が殺到しえ、東急ハンズの店舗によっては、品切れになっているところもあるくらいなんです。

 

 

セルフ脱毛サロンってどう?

セルフ脱毛サロンってどう?

 

セルフ脱毛といえば、自宅などで自力で行う!というのが当たり前って感じですが、自宅に脱毛器などがない!なんて人のために、店舗にある脱毛機を使ってお客がセルフで脱毛を行うセルフ脱毛サロンってのが人気になっていますよ!

 

セルフ脱毛サロンでは、時間制で脱毛を行うパターンや“カートリッジキープ”という、光脱毛器のカートリッジが使える間は何度でも利用できるといったパターンなどがあるようです。

 

セルフ脱毛サロンは、基本的に個室などで自分自身で行うわけですが、背中やOラインなど自分ではやりにくい場所とかであれば、サロンによってはその部分だけを専門のスタッフにお願いするというコースなどもあるみたいです。

 

 

価格は、サロンによって違いがありますが、10分単位約3000円前後で利用できるようです。

 

正直、これだけの費用を出すのであれば、自分でケノンなどの家庭用脱毛器を買った方がいいんじゃない?って思うけど、脱毛サロンなどで脱毛をしたけど、気になるところだけをちょっと脱毛したい!でも、脱毛機を買うほどでもないし!って時などには、とっても便利かもしれませんね。

 

セルフ脱毛サロンなど、脱毛エステなどがお得に利用するなら、クーポンもお得ですよ!

セルフ脱毛で気をつけたいのはこの危険!

セルフ脱毛は、脱毛サロンのように予約して店舗に行く必要もなく、自分の時間に合わせて行うことができるし、費用も安く済ませられるので良いことだらけって思うかもしれませんが、自力で行うからこそ気をつけないといけない点もあります。

 

たとえば、脱毛サロンであれば、処理後のお肌のケアもしっかりとしてくれるし、仮に何か肌トラブルがあったときにも対応をしてもらえますが、セルフの場合であれば、全て自分で対応しなくてはなりません。

 

特に、処理後のスキンケアはとっても重要。
家庭用脱毛器などによっては、冷却装置やお肌を冷却するアイテムが用意されているのでセルフでもそういったものを使って、しっかりとお肌のケアを行うこともできます。

 

そして、ローションやクリームなどでしっかりと保湿を行うことが重要です。
これは、家庭用脱毛器であっても、シェーバーなどでの処理でも同じです。

 

放っておくと、お肌が乾燥し、炎症して荒れる!なんてことにもなってしまいます。

 

 

また、脱毛をした後のお肌というのは、目には見えないかもしれませんが、いくつモノ傷がついています。
そこに紫外線を浴びることで、たるみや毛穴の広がり、シミになってしまうことがあるのでUVケアを行ってお肌を守ることが大事になります。

 

セルフの場合は、こういったお肌のお手入れをしっかりする、あとはアイテムを正しい方法で使うということに気をつけたいですね。